2006年10月12日

ネットで売ってみたぞ

野村不動産フォールディングス

10月10日

この株は当初、初値を割るとかいろんな噂もあったけど
結局「東証1部が初値を割れたことない」という定説のとおり、なかなかの初値で割れることはなかった。

私も、年末あたりまで持っていてそこで売ってみたらいいのかなーなどと考えていた。

前日までは。(笑)

なんとなーく、画面見てたら、けっこう値動きがあって、どんどんあがっていった。
「へええ・・・・」と思ってるうちに、ちょっと下がった。
ほんとに、これまたなんとなく売りたくなってしまった。

担当さんに電話してみた。
営業で外出中。

そっか・・・・・・・んじゃどうしようかなーー。
ネットで売ってみようかな。
そんなことが頭に浮かんだ。
朝からみずほインベスターズの画面はずっと見てるから、このボタンを押せばきっと売れるだろうってことはわかった。

指値でいれてみよう。
4130といれた。
その値段になったら売れるのかなと思っていた。
今の価格は4150
あれ?と思っているうちに画面がパパパって変わった。

赤く「約定」の文字がある。
どうなってるの?
売れたの?だめだったの?わからん・・・・・・。
4140円で約定?売れたのかな。

もう1度売りのボタンを押すと「残高がありません」と出た。
へえ・・・・じゃあ売れたのか。

画面を何度も戻してみたら、わかった。
現在の価格よりも低くいれたとしても、そのときの価格で売れるわけだ。
4140円で売れたわけか。

そっか、オークションと似てるなあというのが実感。
オークションも、自分が買いたい金額いれていても、それ以下の一番安いところで買える、その金額には到達しなくても買えるのだ。
あ、これは買うときか。

株を売るときもそうなのね。
指値と現在価格が同じくらいだったので、成り行きみたいなものだったのかな。

いずれ、ちょっとだけ利益出た。やった!

posted by ひよこ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | IPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25306716
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。